副業レビュー

【副業レビュー】幸せ資産家プロジェクトで本当に稼げるのか?徹底調査してみた!

こんにちは、やなピーです。

今回調査した案件は「幸せ資産家プロジェクト」。

その内容は運用資産400億円、そして1年間で35億円の利益を出したメソッドが

組み込まれたシステムを無料で公開するというもの。

考えてみるとゾッとするような額の実績ですが、その真偽はいかなるものでしょうか。

今回はそんな「幸せ資産家プロジェクト」について、実際の公式サイト画像を見ながら

その有用性・利用価値を検討していきます。

「幸せ資産家プロジェクト」への参加を考えていらっしゃる方は最後まで記事を読んでみてくださいね。

 

1. 「幸せ資産家プロジェクト」とは?

それでは「幸せ資産家プロジェクト」のLPスクリーンショットを見ながら、

サービスの内容を確認していきましょう。

<参考サイト:http://hw-ubkt-official.com/lp92954/index.html?gclid=Cj0KCQjw0caCBhCIARIsAGAfuMxhEr7A-K6sbSV2UU2eK3tfOIz55XDJDMbd1UTPAXptAcC8vOVbgN8aAm86EALw_wcB>(「幸せ資産家プロジェクト」公式サイト)

トップページ下にあったのはこのような表記。

どうやら「わずか5分程度」の時間で毎月「20〜30万円の収入を目指せる」という謳い文句のようです。

しかしあくまで「目指せる」とあるので、個人の努力に依存する部分が大きいのかもしれません。

そしてこのことから、本件は確実に20〜30万円を稼げることを保証している訳でもないことに注意する必要がありそうです。

それでは一体どのような作業をすれば毎月20〜30万円を稼ぐことができるのでしょうか。

ページの下に上画像のような作業手順が記されていました。

システムを起動させて5分程度の発注作業を行うのみで、

毎月20〜30万円の収入を目指すことができるとのこと。

あまりにシンプルすぎて「本当にこれだけでいいの?」と感じてもおかしくないですね。

 

2. 「幸せ資産家プロジェクト」を見て浮かんだ疑問点

以上のようなサービスを提供する「幸せ資産家プロジェクト」ですが、

サイトLPを見ていると筆者にはいくつかの疑問が生じました。

 

①ビジネスモデルの記載がないのはなぜ?

②「生方茂樹先生」と呼ばれる人物の情報が古いのはなぜ?

③「システム」の構造が一切説明されていないのはなぜ?

 

まずは①「ビジネスモデルの記載がないのはなぜ?」について。

本件が「無料」で運用資産400億円の頭脳を搭載したシステムを提供するのであれば、

一体「幸せ資産家プロジェクト」はどのような手段で利益を上げているのでしょうか。

そのためページ最下部にあるメールアドレス登録フォームの先で、

何か有料の商材を勧められるなどといった可能性は決して否定できません。

そして次に②「「生方茂樹先生」と呼ばれる人物の情報が古いのはなぜ?」について。

本件が無料公開するシステムに搭載されているメソッドには、

年間35億円の利益を出した「生方茂樹」という人物の頭脳が組み込まれているとのこと。

この人物については以上のような紹介文がサイトに記載されていました。

この中で年号が全く書かれていない事実、そして「当時」といった過去を想起させるキーワードに違和感を感じリサーチしたところ、

生方茂樹氏が、日経マネー主催「日本ベスト・オブ・ファンド投信部門第2位」を受賞した年は1999年であったことが判明。

<参考:http://www.grobal-ap.com/about/>(グローバル・アセット・パートナーズ公式サイト)

それ以降の大きな業績に関する記述がない点は少し気になるところです。

そして最後に③「システムの構造が一切説明されていないのはなぜ?」について。

この疑問は生方茂樹氏の投資メソッドを組み込んだというシステムの構造について、

サイト内に一切記述がないことに由来します。

いくら企業秘密であるとはいえ、最低限消費者に情報を提供してもらえなければ、

消費者はこの商品の価値を見定めることはできません。

 

 

3. 「幸せ資産家プロジェクト」の特商法に基づく表記

それでは最後に「幸せ資産家プロジェクト」の特商法に基づく表記を確認していきましょう。

一般的にネットで流通している情報商材や投資商材は販売者の顔が見えない分、

消費者にとって商品の価値を見極めにくいという側面があります。

そのため「特定商取引に関する法律」に沿った表記を確認することは、

安心して商品を購入するための一つの助けとなります。

なお一般的には、商品の値段・返品方法・表現に関する注意書きなどをチェックします。

以上の画像にあるように「幸せ資産家プロジェクト」に関しては販売者・所在地・電話番号などの販売会社の身元を示す表記が存在する反面、

返品方法に関する記載がありません。

これでは万が一商品の効果に納得がいかない場合に返品できるかどうか不安になりますよね。

加えて「表現及び商品に関する注意書」の部分では、

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません」とあります。

そのため例え「月20〜30万円」が稼げずクレームを問い合わせたとしても、

「個人差があるから」の一点張りで主張を通されかねません。

したがって「幸せ資産家プロジェクト」の特商法に関する表記が、

商品の価値・効果に不安を感じさせるものであることは間違い無いでしょう。

 

 

4. まとめ

ここまで「幸せ資産家プロジェクト」という投資メソッド商材についての調査を行ってきました。

「無料」で「月20〜30万円」を稼ぐことのできるチャンスがあるという言葉は魅力的ですが、

あくまで「チャンス」と表記されている点には注意する必要がありそうです。

そして特商法に関する表記も法律で義務付けられた記載を全て掲示しておらず、

不安の残る内容となっていることがお分かりいただけたかと思います。

最終的に判断を下されるみなさんが本記事を参考に、購入するか否かを冷静に検討していただければ幸いです。

こういった案件が蔓延っているのも世の中に

「今の収入に満足できない」

「不労所得を得たい」

「人生に潤いを与えたい」

と考えている人たちが大勢いらっしゃるからだと思います。

私もそういった思考からいろいろ模索し、失敗を繰り返しながら現在安定した副収入を得ることができています。

もしあなたも興味がお有りでしたら友達登録いただければと思います。期間限定中の月利77%実績のある自動売買FXツールを無料でプレゼントいたします!!

友だち追加

初めてという方でも安心して設定できる環境が整っていますのでご安心ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

《期間限定!》友達追加3か月連続月利70%達成の自動売買ツールをプレゼント中!

⇒詳細はこちら