副業レビュー

【副業レビュー】「ペッタム倶楽部」は信頼して大丈夫?「テロメア」って何?

こんにちは、やなピーです。

今回調査を行った案件は「ペッタム倶楽部」。

一体この案件名は何に由来するのか気になるところですよね。

本記事ではそんな「ペッタム倶楽部」について、

実際の公式サイト画像を引用しながら参加価値を徹底検証。

本記事が「ペッタム倶楽部」への参加を考えられている方に、

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

1. 「ペッタム倶楽部」とは?

<ペッタム倶楽部公式サイト:https://pe-tam.net/club/opt1/>

それでは早速、今回調査した「ペッタム倶楽部」がどのような案件なのか見ていきましょう。

公式サイトにアクセスしてみると上画像のようなトップページが。

世界初!1.6兆円ペット市場の利益を参加者全員に山分け!!」という

目を引く言葉が表示されていますね。

これは一体どういうことなのでしょうか。

この言葉の下には、「ノーベル医学・生理学賞を受賞したテロメア利権で、

毎月5万円〜120万円…(中略)もの不労所得があなたのものに!!」とあります。

毎月5万円から120万円という金額の幅に違和感を感じますが、

何もしなくとも毎月それだけの額が入ってこれば一生安泰に暮らすことができますね。

そしてその不良所得を得るには、上記のようにメールアドレスを登録する必要があるそう。

本サイトの記事をよくご覧になっていただいている方はご存知かと思いますが、

無料を謳い、LINE・メールアドレスの登録を促す手法は頻繁に情報商材の販売で見られます。

そしてそのような商材の大抵が後述する「特商法」に基づく表記を適切に行っていません。

しかし本案件にこの経験則を当てはめて批判することは時期尚早ですので、参考程度に頭に留めておきましょう。

 

 

2. 「ペッタム倶楽部」のビジネスモデル

以上のように毎月5〜20万円の不労所得を得られるという「ペッタム倶楽部」ですが、

いったいどのようなビジネスモデルを掲げているのでしょうか。

公式サイトには次のような画像で「ペッタム倶楽部」のビジネスモデルが示されていました。

どうやら冒頭で出てきた「テロメア」という物質は、寿命の鍵を握る物質だそう。

そしてテロメアの長さは「命の長さ」を意味し、テロメアが短縮されることを停止できれば老化も停止するというメカニズム。

本案件では、そのテロメアの短縮を抑える物質「テロメラーゼ」をペットに使用できるように製品化したとあります。

そして製品化されたサプリメントの利益を参加者全員に山分けしてくれるとのこと。

それではなぜ本案件はペット用サプリメントの利益を配分してくれるのでしょうか。

この問いに対する答えはこのように記述されていました。

そのポイントを要約すると、利益を配分してくれる理由は次の二つ。

 

コロナ禍で疲弊し切った人たちを救いたいという善意。

「利益を配分することで事業そのものが大きくなり、自分たちの収入も大きく跳ね上がる」という実業家としての経験則に基づく中長期的視点。

 

はじめに①について。

コロナ禍で疲弊し切った人たちを救いたいという思いは言葉を額面通り受け取れば

現在の社会で苦しむ人たちを救済しようという善意であると言えます。

しかし百歩譲って①が真実であったとしても、②の真意に関しては首を捻りざるを得ません。

本案件への参加は無料であり、誰かに紹介をする必要はないとの記載が冒頭に示されていました。

そして利益を山分けしてもらうには何らかの作業を行う必要があると考えていましたが、

そのような記載もなされていません。

つまり「ペッタム倶楽部」はただ私たちにお金を配ってくれるのです。

そんなことをしては一方的にペッタム倶楽部は赤字利益を増やし続けるだけですし、

ペッタム倶楽部側に黒字利益が発生することは初期段階以外ありません。

中長期的視点で見てみると仮に初期段階でサプリメントの利益が増えるとしても、

タダでお金がもらえるとなれば日本中から登録者が殺到します。

そうなると投下した資本(利益の配分)分の回収はおろか、

黒字収益を作り出すことも時間が経てばたつほど困難となるはず。

 

 

3. 「ペッタム倶楽部」の特商法に基づく表記をチェック!

それでは最後に「ペッタム倶楽部」に表示される、

特商法で義務付けられた表記を確認していきましょう。

本サイトをよくご覧になられている方からすると「やなピー、また特商法かよ!」

と思われるかもしれませんが、それでも必ず特商法に基づく表記は確認しなければいけません。

なぜなら特商法に基づく表記は法律によって義務付けられている表示であり、

それを確認することは商品の価値を測るために利用できる最も簡単なツールだからです。

そして今回取り扱ってきた「ペッタム倶楽部」の特商法に基づく表記は上画像となります。

特商法に基づく表記を確認してみると、「表現および商品に関する注意書」が存在しません。

この項目に関する表記がないことは次のことを意味します。

 

・仮にサプリメントが売れずに利益を配分することができなくなったとしても、ペッタム倶楽部に責任は帰属しない

・本当に「何の作業もなしに」タダでお金をもらえることは保証されていない

 

つまり利益を配分されなくとも、「サプリメントが売れなかったから利益は配分されない」という

ペッタム倶楽部の言い訳が簡単にまかり通ります。

そしてタダでお金がもらえるとありますが、その過程についてはサイト内で全く触れられていません。

そのためメールアドレスを登録した先で何かの作業を要求される可能性はきわめて高いと考えられます。

例えば、サクラとしてサプリメントのレビューを書くよう強制されることは覚悟しておく必要があるでしょう。

 

 

4. まとめ

ここまでは「「ペッタム倶楽部」は信頼して大丈夫?「テロメア」って何?」というタイトルで、

サプリメント販売利益を登録者に配分するという内容の案件を調査してきました。

記事をご覧いただいた方にはもうお分かりかと思いますが、

結論としては「ペッタム倶楽部」への参加はオススメすることができません。

まず示されているビジネスモデルは先述の通り、長期的にみると黒字と赤字が逆転することが目に見えています。

そして決定的に信頼性を損ねたのは以下の表記です。

上記画像の中でペッタム倶楽部は「タダ」でお金を配ることが日常的かつありふれた光景であると主張します。

そしてその一例として、コロナ禍での政府の給付金支給が挙げていました。

しかし持続化給付金だろうと全国民への一律10万円支給であろうと、

元を辿ればそのお金は国民の納めた「税金」です。

決してタダで国民に支給された訳ではありません。

このようにサイト内の記述にも間違いが見られることから、

信頼性の面から検討してもペッタム倶楽部に参加価値があるとは到底考えることができません。

しかしそれでも最終的に本案件への参加を決定権を持つのは読者の皆さんとなります。

本記事を参考に、甘い表現や言葉に惑わされることなく丁寧に参加を検討していただければと思います。

 

こういった案件が蔓延っているのも世の中に

「今の収入に満足できない」

「不労所得を得たい」

「人生に潤いを与えたい」

と考えている人たちが大勢いらっしゃるからだと思います。

私もそういった思考からいろいろ模索し、失敗を繰り返しながら現在安定した副収入を得ることができています。

もしあなたも興味がお有りでしたら友達登録いただければと思います。期間限定中の月利77%実績のある自動売買FXツールを無料でプレゼントいたします!!

友だち追加

初めてという方でも安心して設定できる環境が整っていますのでご安心ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

《期間限定!》友達追加最高月利70%越えの自動売買ツールをプレゼント中!!

詳細はこちら