副業レビュー

【副業レビュー】「猫神レナのオンカジROOM」で実際にお金はもらえる?政府ライセンス有りって本当?

こんにちは、やなピーです。

今回調査を行った案件は、「猫神レナのオンカジROOM」となります。

名前から推測するに、「猫神レナのオンカジROOM」は、

オンラインカジノのような形態を取っていることが伺えますね。

なんと、猫神レナのオンカジROOMでは、「無料で遊べて毎日1000万円のチャンス」を得ることができるそう。

今回はこの案件にフォーカスし、実際にサイトのLPを見ながら信頼性・利用価値を徹底検証していきます!

1. 「猫神レナのオンカジROOM」とは?

まずは今回調査する「猫神レナのオンカジROOM」が、どのようなサービスなのかを簡単に見ていきましょう。

そして次に、消費者を信頼させるためにどのような工夫をしているのかを知ることで、

より的確に本サービスの信頼性・利用価値を見抜いていきましょう。

<参考>https://renaroom.com/oncaji/?d=payforward&b=61&a=265&l=1(「猫神レナのオンカジROOM」より)

トップページに現れたのは、何やら可愛らしいキャラクターと目を見張るキャッチフレーズ。

簡単に読み取れることをまとめると、「無料」かつ「政府ライセンス」有りのスマホゲームをプレイすることで、

毎日1000万円を得るチャンスを獲得できるそう。

消費者に信頼感を持たせ、それと同時に利用の敷居を低くするための工夫として、

 

①スマホのソーシャルゲームに登場しそうなデザインのキャラクターを配置している

②不安を和らげる効果を持つ「紫色」を多めに配色している

③開発社ではない、第三者である外部機関からの認証をページ上部に表示している

 

ことが挙げられます。

①については、ハイクオリティかつソシャゲーに登場しても違和感のないキャラクターを進サービスの代役として語らせることで、

利用を検討する消費者からの疑いを減少させる効果を期待していると考えられます。

特に日頃からソシャゲーをプレイする人はこのキャラデザインに馴染み深く、効果は抜群でしょう。

②については、利用検討者の不安に対し、ページ全体の「色」からアプローチすることを図っていると考えられます。

このLPには興奮作用がある赤色、そして鎮静作用を持つ青色を混ぜ合わせた「紫色」が多く使用されていることがわかると思います。

これらの混合色である紫色には、目にしたものの不安を和らげる効果があります。

最後に③については、客観性の面から利用者に信頼を持たせることを図っていると考えられます。

特に「政府ライセンス」という言葉を見ると、「政府から認証されてるし大丈夫そう!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

このような上位機関からの認証を謳う文言を見た際は、そのまま情報を鵜呑みにすることなく、

自分の目でしっかりとファクトチェックする必要がありますね。

以上がトップページを見て持った個人的な所見となります。

これらをなんとなく頭の片隅に入れながら情報を見ていただければ、少し冷静に価値判断ができると思うので、参考にしてみてくださいね。

 

2. 「猫神オンカジROOM」でのチャンス獲得法

それでは具体的に、どうすれば毎日1000万円を獲得するチャンスを得ることができるのでしょうか。

その方法は、上の画像のようになっています。

はじめに友達を追加しオンカジROOMに参加、そしてログインボーナスをゲットするとのこと。

しかしよく見ると、ログインボーナスは「最大」1000万円と表示されていますね。

補足として、「ログインするだけで毎日約10円〜最大約1000万円のボーナスチャンスあり♪」との表記があります。

あくまで「チャンス」のため、必ずしも10円から1000万円を獲得することができるわけではありません。

裏を返せば「チャンス」という言葉を利用し、永遠に「外れ」を引き続けさせることも可能であるということです。

 

3. 「猫神レナのオンカジROOM」の特商法表記は?

それでは最後に「猫神レナのオンカジROOM」に示されている、特商法に基づく表記を確認していきましょう。

特商法は「特定商取引に関する法律」の略語です。

この法律では、商品の信頼性を示すために事業者に義務付けられた表記を定められています。

「ーするだけで〜円がもらえる」などといった情報商材の購入・利用を検討している場合、必ず特商法に基づく表記を確認し、

信頼性に基づく利用・購入が出来るかどうかをチェックしましょう。

本サービスの場合であれば、運営責任者・住所・表現や商品に関する注意書きなどが要チェックポイントとなるでしょう。

なぜならこのサイトLPでは、運営会社に代わってキャラクターが登場するだけで一切責任者の名前は出てきませんし、

「約1000万円がもらえるチャンス」などといった曖昧さが混在する言葉が見られましたからね。

上の画像が「猫神レナのオンカジROOM」というサービスでの、特商法に基づく表記となります。

まず、本サービスの運営責任者は「猫神レナ」となっています。

これでは、運営業者がほとんど実体を持たないペーパーカンパニーなのではないかと疑われても仕方がないのではないでしょうか。

運営責任者の名前を実名で表記した上で、責任の所在を明確にすることは最低限度で必要な表示となります。

そして「表現、及び商品に関する注意書き」には、

「本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、必ずしも利益を保証したものではございません」と表記されています。

各金額の配当確率などが明示されていないため、たとえ「全然当たりが出ない」とクレームをつけても、

この一文の注意書きで全て済まされてしまうわけです。

また先述した、サイト冒頭の「政府ライセンスあり」という文言の詳細はどこにも述べられていません。

 

4. まとめ

今回は「猫神レナのオンカジROOM」というオンラインカジノサービスにフォーカスし、

信頼性や利用価値などを検討しました。

結論として、利用に値する価値は見いだせず、信頼性にも疑問が残るというのが本サービスに対する評価となります。

また、この主張を補強する事実としては「ビジネスモデル」が全く説明されていないことが挙げられます。

一方的に毎日1000万円もらえるチャンスがあると言われても、「どこからお金が出てくるの?」と考えるのが普通ですよね。

出所不明かつ透明性に欠けたお金を受け取ることは、ハイリスクな行為だと言わざるを得ません。

そのため利用を検討していらっしゃる方は、本記事を参考にしながらしっかりと情報を吟味してみてください。

 

こういった案件が蔓延っているのも世の中に

「今の収入に満足できない」

「不労所得を得たい」

「人生に潤いを与えたい」

と考えている人たちが大勢いらっしゃるからだと思います。

私もそういった思考からいろいろ模索し、失敗を繰り返しながら現在安定した副収入を得ることができています。

もしあなたも興味がお有りでしたら友達登録いただければと思います。期間限定中の月利77%実績のある自動売買FXツールを無料でプレゼントいたします!!

友だち追加

初めてという方でも安心して設定できる環境が整っていますのでご安心ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

《期間限定!》友達追加最高月利70%越えの自動売買ツールをプレゼント中!!

詳細はこちら