副業レビュー

【副業レビュー】 成田賢治氏の「GRIFFON(グリフォン)」は完全無欠の投資システム?様々な情報から信頼性を徹底検証!

こんにちは、やなピーです。

今回は117カ月連続で勝ち続けているという完全無欠の投資システム、「GRIFFON(グリフォン)」についてのリサーチを行いました。

117カ月というとおよそ10年にわたるため、かなり長い間利益を上げ続けているようですが、実際にどのくらいの額を稼いでいるのか気になるところですね。

本記事では実際にGRIFFONの特設サイトを見ながら、「GRIFFONは本当に稼げるのか?」や「GRIFFONは安全?」といった疑問に答える形で、

どのくらい利得が得られそうなのかといった情報や、信頼性・安心性を徹底検証していきます。

下記の目次から、気になる部分があればジャンプしてサクッと読んでみてくださいね。

 

1. 完全無欠の投資システム「GRIFFON」とは?

<参考:「GRIFFON公式サイト」(https://griffon.work/lp04/wbraid=CjsKCQjwr56IBhD2ARIqAP0vkRjFvK2Go3zHoIsKlB7TBMZ9XmioW2ahBD-D1KiP4oYKtvNLlyt6GgLJfw)>

早速サイトを見ていくと、トップにこのような言葉がありました。

これだけで全てを判断することはもちろん早計ですが、このように限定的な人数に対し完全無料で配布することを謳うことで、私たちが案件に参加するハードルを下げています。

それでは実際に、GRIFFONはこれまでどのような実績を上げてきたのでしょうか。

公式サイトをスクロールしていくと、上記画像のように過去の実績を掲載している欄がありました。

上記画像はエントリーと決済のタイミングを付けたチャート表であり、172,300円獲得とのことですが、どの期間で得られた収益なのかが分かりません。

またこの画像を見る限り少しでもFXを知っていて、かつ画像編集技術があれば誰でも似たような実績を作成することができると思います。

つまり上記画像には、GRIFFONが172,300円を稼いだという事実を支える客観的証拠がありません。

また少しページを下にスクロールしていくと、「初心者でも稼げる」「相場を正確に予測し安心と信頼のトレードを実現」という表記がありました。

しかしFXは何の基礎知識もない素人が簡単に稼げる分野ではありません。

もし誰でも簡単に稼げるのであれば今頃労働は消え、世の中の誰もが不労所得であるFXでお金を稼ぎ、幸せに暮らしているでしょう。

そしてGRIFFONにはどのようなメカニズムをもって初心者でも勝てるようにしているのか、そのアルゴリズムが全く明らかにされていません。

GRIFFONのメソッドを独占して儲けたい気持ちもわかりますが、私たち消費者にもっと利用して欲しいなら、情報をより公開して透明性を高めるべきでしょう。

2. 成田賢治氏とは何者なのか

ここまで見てきたGRIFFONは、上記画像で紹介されている成田賢治氏によって運営がなされています。

3年間FXで負け続け、専業トレーダーのK氏に出会うことで完成したのがGRIFFONであるとのことですが、K氏という人物についての情報があまりにも少ないです。

そのため「K氏は本当に実在するのかな?」と思われる方がいても、全く不思議ではありません。

K氏はともかく、それでは成田賢治氏は一体どのような人物なのでしょうか?

上記画像ではあまり成田氏のバックボーンが明らかでなかったため、Google検索を掛けてみました。

しかし上記画像のように検索件数はたったの104件と、非常に情報が少ないです。

約10年間勝ち続けてきた自動売買ツールを運営する人物にしては、あまりにも無名だと感じます。

3. 「GRIFFON」の特商法に基づく表記をチェック

それでは最後に、GRIFFONに紐づけられた特商法に関する表記を確認していきましょう。

しかしサイト最下部まで見ても「特商法」というワードは一度も登場せず、代わりに上記画像のような免責事項に関するページが用意されていました。

いくら無料で提供するといっても、GRIFFON運営は利益を上げるために、最後は有料商材の購入を勧めると考えます。

というのも、実際にサイト下部にはこのように有料商材の存在が明記されているためです。

そのためこの商材に対するサポート体制が気になるのですが、それは免責事項に明記されていません。

また「本商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません」とあるため、

いくら利益が出ないとクレームを入れても、それに対する回答は「効果には個人差があります」の一点張りでしょう。

4. まとめ:「成田賢治氏の「GRIFFON(グリフォン)」は完全無欠の投資システム?様々な情報から信頼性を徹底検証!」

ここまで、自動FX売買ツールであるGRIFFONに関するコンテンツをお届けしてきました。

結論としては、やはりGRIFFONの利用はオススメできません。

というのもGRIFFONのアルゴリズムが不明瞭である点、実績に客観性が欠けている点、運営者の成田氏に関する情報が少ない点、特商法に関する表記がない点など、

枚挙にいとまがないほど多くの心配なポイントがあるためです。

そのため、GRIFFONの利用を考えている方は十分に熟考して参加を検討していただければと思います。

 

《期間限定!》友達追加最高月利70%越えの自動売買ツールをプレゼント中!!

詳細はこちら