副業レビュー

【副業レビュー】新興市場の特需に乗っかる「デジタル権利収入matic」は信頼して大丈夫?内部事情を徹底考察!

こんにちは、やなピーです。

今回私が調査を行った案件は「デジタル権利収入matic」です。

名前から推測するに、インターネットなどのデジタルコンテンツから不労所得を得ることを

目標とする内容のように見えます。

今回はそんな「デジタル権利収入matic」について、リアルな実情を徹底考察していきます。

お時間のない方は以下の目次を参考に、サッと気になる部分だけでも目を通してみてくださいね!

 

 

1. 「デジタル権利収入matic」とは?

<参考サイト:https://c9rd.com/lp/lp1/?gclid=CjwKCAjw9MuCBhBUEiwAbDZ-7nEvpl6ZIIsHFfJMF4zYjEk0rkEyFiTtkRrqSCN25_LSfXpHBFwA1xoCmaoQAvD_BwE>(「デジタル権利収入matic」公式サイト)

それでは早速実際の公式サイトLPから、デジタル権利収入maticの概要を確認していきましょう。

サイトにアクセスしてすぐのトップページは上画像の通り。

キーワードは「新興市場の特需」「デジタル権利収入」といったワードでしょうか。

どうやらネットビジネスに焦点を置いたサービスのようですね。

そしてその下には具体的な内容として、

「毎月30万円も可能なその秘密を動画講義とワークショップにて完全無料で公開します」

とあります。

そして初期費用ゼロ・即日報酬発生可などの細かいメリットが記載されており、

サイトの作りは情報商材系のLPでは比較的手の込んだものとなっています。

それでは毎月30万円の副収入を可能にする動画講義とワークショップはどのようなコンテンツとなっているのでしょうか。

 

 

まず1枚目の画像を要約すると以下の通りになります。

デジタル権利収入maticとは?

・FXや仮想通貨の類ではない
・自動売買でも投資でもない
・アフィリエイトでもない
・Youtubeでも物販でもない

これをみて筆者が感じたことは「じゃあ結局maticは何なんだよ」という疑問。

そして2枚目の画像にはメリットとして次のようなことが。

デジタル権利収入maticのメリット

・人間関係を犠牲にする必要がない
・リスクを負う必要がない
・資金やスキルも不要
・早ければ即日に成果が出る
・毎月30万円程度なら無理なく狙える
・月収500万円達成者もいる

そしてこれらの魅力的なメリットを見てしまうとデメリットが気になりますよね。

 

 

2. 「デジタル権利収入matic」を見て浮かんだ疑問点

ここまで「デジタル権利収入matic」の概要を、サイト公式LPより確認してきました。

そしてサイト全体を総括すると、筆者には次のような疑問が。

 

①「デジタル権利収入maticとは?」という問いに対して明確な答えが用意されていないのはなぜ?

②完全無料で公開するなら「デジタル権利収入matic」はどうやって利益を得るの?

 

はじめに①に関して。

先ほどの画像で、デジタル権利収入maticはFXや仮想通貨などではないと説明されていました。

しかしよく観察すると、これら四つの要素はすべて「〜ではありません」という文末で終わる「否定」の表現となっています。

すなわち以上の要素が権利収入maticがどんなコンテンツなのかを説明しているように見えても、

「権利収入maticとは〜である」というような、具体的な中身が断定されていません。

具体的な中身が説明されないと、何かやましいことでもあるのかなと勘繰ってしまいますよね。

そして次に②について。

これは「権利収入matic」のビジネスモデルに由来します。

サイトにあるよう「完全無料で毎月30万円稼げるメソッド」を公開するという文言を額面通り受け取れば、

デジタル権利収入matic側には何の利益も発生しません。

よって登録した先で何らかの商品を購入するよう勧誘されるという展開も視野に入れておいておいた方がいいでしょう。

 

ここまでをざっとおさらい

①実は具体的コンテンツが説明されていないためメソッドの信頼性に欠ける
②完全無料では利益が出ないため、どこかのタイミングで有料商品を勧められる可能性あり

 

 

3. 「デジタル権利収入matic」の特商法に基づく表記

最後にここまで調査してきた「デジタル権利収入matic」に記載された、特商法に基づく表記を確認していきましょう。

「特定商取引に関する法律」は消費者を守ることを目的に、会社側に特定の項目の表記を義務付けている法律でしたね。

早速上画像のデジタル権利収入maticに紐づけられた表記を確認してみると、

やはり気になるのは「表現、及び商品に関する注意書き」の部分。

本キャンペーンに示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保養したものではありません」とありますね。

そのため「毎月30万円」の利益を上げることができずとも、「それは個人差の問題ですよ」

と一蹴されてしまいます。

必ずしも利益や効果は保証されていないため、サイトの文言をそのまま鵜呑みにしないように注意!

 

 

4. まとめ

ここまで「新興市場の特需に乗っかる「デジタル権利収入matic」は信頼して大丈夫?内部事情を徹底考察!」

というタイトルで記事コンテンツをお送りしてきました。

結論を申し上げると、やはりデジタル権利収入maticへの参加はオススメすることができません。

「3000億円のまったく新しい右肩上がりの新興市場を攻める手法」と言われても、

何をやるのか少しでも教えてくれなければ私たち消費者は稼ぎ方をイメージできませんよね。

また先ほどもお伝えした通り、いつかは有料セミナー・商材を勧められるということも

覚悟しておく必要がありそうです。

「デジタル権利収入matic」への参加を考えている方は、本サイトをぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こういった案件が蔓延っているのも世の中に

「今の収入に満足できない」

「不労所得を得たい」

「人生に潤いを与えたい」

と考えている人たちが大勢いらっしゃるからだと思います。

私もそういった思考からいろいろ模索し、失敗を繰り返しながら現在安定した副収入を得ることができています。

もしあなたも興味がお有りでしたら友達登録いただければと思います。期間限定中の月利77%実績のある自動売買FXツールを無料でプレゼントいたします!!

友だち追加

初めてという方でも安心して設定できる環境が整っていますのでご安心ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

《期間限定!》友達追加最高月利70%越えの自動売買ツールをプレゼント中!!

詳細はこちら