海外FX

【海外FX】A-book、B-book業者それぞれの違いや特徴を解説!!どちらを選べばよいのか?

こんにちは、やなピーです。

今回は海外FX業者でよく耳にするA-book業者、B-book業者の違いや特徴について解説していこうと思います。

それぞれの業者の違いを理解することであなたのトレードスタイルやトレードスキルに合わせたFX業者選びができるので知っておいて損はありませんよ😊

 

A‐book業者のメリット、デメリットとは?

 

【メリット】透明性が高い、コピートレードに最適

取引方法には主にNDD(ノン・ディーリング・ディスク)方式を採用しておりトレーダーが出した注文をインターバンク市場へと流して取引を行っています。

FX業者が行うのは仲介のみで取引には一切関与しません。

これにより恣意的な価格操作ができないので透明性のある取引が可能という訳です。

A-book業者の主な利益は注文の際に取っている取引手数料であるため、トレーダーの取引回数が何よりも大切なことなのです。

顧客の利益や損失が業者の利益に関係ないのであればトレーダーに気持ちよくトレードを行ってもらい良い成果を上げてもらいトレードを続けてもらえるような環境づくりに努めるはずですよね。

よくあるMAMなどのコピートレードサービスで資金が飛んだり明らかな利確ポイントで利確せずそのままロスカットまで持っていくなどの怪しいサービスを聞いたことがあったり実際に被害にあった方もいらっしゃると思います。

そういったサービスでは聞いたこともないFX業者を使用していたり、FX業者と大元のトレーダーがグルになって意図的に資金を飛ばして損失を出しトレーダーとFX業者で山分けするなんてことが結構行われています。

損失で利益を得ている時点で確定でB‐book業者です。ですが、B‐book業者が悪いという訳ではなくこういったコピートレードサービスにおいては悪徳業者に引っかかるリスクがとてつもなく高いということです。

私が紹介させていただいている完全自動サービス「ZOO」システム、「Savannah」システムはTredeViewという海外でとても有名なA-bookの証券会社を使用しているサービスですのでまず詐欺ではないと断言できますし、そんなことをするメリットがまるでないことはA‐bookの仕組みを理解して頂けたのであればお分かりだと思います。

もしあなたが安全に資金を守りながら確実に複利運用を考えていらっしゃるのであれば是非「ZOO」システム、「Savannah」システムを利用してみてください。

あなたが行うことはTredeViewの口座開設と証拠金の入金のみです。

VPS環境すら必要ありません。

下記のLINE登録いただいた後「ZOO」希望、「Savannah」希望とメッセージください。すぐにご案内をいたします。

友だち追加

【メリット】出金トラブルが無い

透明性でも述べたように基本的にトレーダーファーストの業者なので出金を渋ってトレーダーに不信感を与えるようなことはまず行わないでしょう。

利益や損失に左右されないし取引ごとに手数料を取っているからこそこのあたりのトラブルは少ないと考えられます。

【デメリット】ボーナスが無く、レバレッジも低め

XMHOTFOREXGEMFOREXなどの入金ボーナスなどのサービスは基本的にありません。

また、888倍や1000倍などのハイレバレッジに比べておよそ200倍が相場です。

ですので少ない資金で大きな利益を狙うような取引には向きません。ですがレバレッジに関しては200倍あれば十分すぎるくらいなのであまりデメリットにはならないかもしれません。

【デメリット】トレードコストが大きい、スリッページが大きくなる場合がある

そもそも取引手数料を取っているのでコストはかかっていますが大きなロットで取引を行うほど手数料は高くなるので取引内容次第ではコストは大きくなります。

また、B‐book業者に比べるとスプレッドも広めなのでさらなるコストにつながりますし、A‐bookの取引は注文をインターバンク市場から調達する形なので調達できないものは約定拒否にあうかスリッページして約定される可能性があります。

ですがこの事象は注文が殺到している場合に起こる不可抗力であり意図的ではない場合がほとんどです。

スリッページ‣‣‣確定した注文値とクローズしたときの値にズレが生じること

B‐book業者のメリット、デメリットとは?

 

【メリット】ボーナスのサービスがある、高いレバレッジ

XMHOTFOREXGEMFOREXなどのB‐book業者は入金額に応じたボーナスや口座開設を行っただけで得られるボーナスなど取引を始めてもらいやすいサービスを展開している業者が多いです。

また、888倍、1000倍などの高レバレッジで取引を行えるためより少ない資金から大きな利益を狙う取引を行えます。始める敷居が低いというのは大きなメリットであると言えます。ただ、裏を返せばギャンブルトレードになりやすいということでもあるので注意が必要ですね。

【メリット】スプレッドが比較的狭い、トレードコストが低い

A‐bookに比べるとスプレッドが狭くその分取引結果に有利に働く可能性があります。中にはゼロスプレッドで取引を行えるところもあるのでスプレッドが気になる方にはとても良いサービスですね。

また、取引手数料を取っていない証券会社がほとんどなのでスプレッドも含めるとやはりトレードにかかるコストは低いと言えます。

【デメリット】透明性がない業者がある

XMHOTFOREXGEMFOREXなどの有名な証券会社はユーザーが多いので悪評が広まると運営に大きく影響があるのでそういった評判はほとんど聞かれませんが、中には聞いたことのないような証券会社がボーナスや高レバレッジで新規顧客を集客しようとしているケースをよく見かけます。

そういった業者はB‐book業者であるケースがほぼ決定的で、DD方式(ディーリング・ディスク)の特性を悪質に利用してくる場合があります。

基本的にB‐book業者はDD方式(ディーリング・ディスク)を採用しており、トレーダーとインターバンクの間に仲介するだけでなくトレーダーの注文をFX業者に都合のいいように捌こうとすれば捌けてしまうシステムを採用しています。

XMHOTFOREXGEMFOREXなどの大手が行うと信用問題につながるので意図的に行うことは考えにくいですが、訳の分からないB‐book業者で取引を行うとそういった被害にあう確率が高くなるでしょう。

また、A‐bookのメリットでも述べたように、MAMやコピートレードなどの証券会社に一蓮托生のサービスをもし悪質なB‐book業者で行ってしまったら、、、、

考えるだけでも恐ろしいですよね💦

【デメリット】稼ぎすぎるとペナルティがある場合も

B‐book業者の主な利益はトレーダーの損失となっています。

つまりトレーダーに稼がれれば稼がれるほど証券会社としての利益は減ってしまうということなので何かしらの措置(ペナルティ)でもって対策をしてきます。

XMHOTFOREXGEMFOREXの大手はレバレッジ規制などを行う程度ですが、中には悪質な業者が不当な口座凍結や出金拒否などの妨害を行ってくるケースも存在します。

FXは多くの割合の人が負ける世界ですので、稼いでいるトレーダには少しブレーキを掛けておいて(完全に追い出すわけにはいかないので)後のトレーダーは放っておけば勝手に負けてくれて利益を上げられるというバランスの元に成り立っているということです。

高ロットの注文が約定しやすい点など稼げるチャンスとしてメリットに感じる部分も、裏を返せばほとんどのトレーダーが負けてくれるという考えのもとで行われているので、自分の決めたルールを守れずにトレードしてしまう人にとってはデメリットとなりえますね。

結局どちらがおすすめなのか?

 

どちらにもメリット、デメリットが存在するので一概には言えませんが使い分けることが大切なことだと思います。

私のおすすめの使い分けは、XMHOTFOREXGEMFOREXのような少ない資金で大きな利益を狙えるようなメリットがあるB‐bookで裁量トレードや適性ロットでの自動売買ツールを使用し利益を小まめに出金し、TredeViewなどのA‐bookに大きな資金を入れて安心に裁量トレードを行ったり、安全なコピートレードサービスで複利運用を行うなどのそれぞれのいい部分を存分に利用していくスタイルですね。

現在私が紹介しているサービスにはXMHOTFOREXで使用できる高月利の自動売買ツールの無料配布や、まとまった資金を安心安全のA‐book業者のTredeViewで行える無料コピートレードサービスなどがございます。

下記のLINEに登録いただき「無料ツール希望」と一言いただければ、ご希望のサービスを確認ののち口座開設のご案内をいたします。

友だち追加

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

《期間限定!》友達追加最高月利70%越えの自動売買ツールをプレゼント中!!

詳細はこちら